絶品!トマトソースの煮込み豆腐ハンバーグ(少し時短あり)

ハンバーグって、お店で焼かれたような「表面カリッと、中はジューシー肉汁」というのはお家ではなかなか難しいですよね。なので私は、美味しい焼きハンバーグは外食店の仕事!と割り切って、家庭で勝負はしない事としています。代わりに家ではふんわり豆腐ハンバーグを用いた、煮込みハンバーグで勝負しています。そのレシピを今から紹介いたします。材料は2人分を基準にしています。

まず、トマトソースの部分ですが、必須としてトマト大き目1つ~2つと玉ねぎ大き目半分くらいあればできますが、私は野菜具沢山が好きなので、キャベツやしめじ、ジャガイモなども入れたりします。

1.耐熱のタッパーに薄切りの玉ねぎ→小さめの角切りトマト→好きな野菜の順で敷き詰めていき、
ケチャップ大さじ2・ウスターソース大さじ1・酒大さじ1・砂糖小さじ1・顆粒コンソメ小さじ1を入れ、500Wのレンジで6分加熱します。

2.レンジにかけている間に、ハンバーグの種を作ります。
合いびき肉200g・豆腐(絹でも木綿でも)100g・パン粉1/3カップ・みじん切り玉ねぎ1/3・卵小さめ1個、コンソメ顆粒小さじ1・塩コショウ適量をボールに混ぜます。(豆腐は水切りしない分、パン粉を多めに入れます)

3.ハンバーグを両面焦げ目が薄くつく位まで焼きます。

4.1でつくったソースをかき混ぜて、焼いているハンバーグのフライパンへ投入します。10~20分煮込めば出来上がり!

ハンバーグは後で煮込む時点で中にしっかり火が通るので、最初の焼きは普通のハンバーグを作る時より少な目で良いです。

もちろんソースはレンジでなくてもできるかと思いますが、レンジで加熱で野菜の水分が程よく染み出てきますし、加熱中はかき混ぜなくても焦げ付く心配がないので、その間ハンバーグの準備ができるのでオススメです。

野菜たっぷりのふわふわ煮込みハンバーグ、ぜひお試しください。